有機野菜を使用したオリジナルカレーのお店・スパイスカフェ・ビージャ(Bija):地元浜松で育った有機野菜とスパイスまでオーガニックを使用したカラダにやさしいオリジナルカレーです。私達はカレーを通じて、人と自然の調和を考えています。そのためローカルフードやフェアトレードなどを実践し、人と地球に心地良い空間を作っていきたいと考えています。

スパイスカフェ Bija(ビージャ)

食を通して人と自然の調和を考え、地球に心地よい空間をつくっていきます。

Bija(ビージャ)はサンスクリット語で「種」を意味します。 生命、そして新しくものが始まり成長していく象徴です。旬の野菜たっぷりのカレーをはじめ、スパイスやハーブを使ったサラダ、ドリンク、スイーツ。Bijaは素材や仕入れの方法にもちょっとしたこだわりを持っています。


Bija移転再開延期のお知らせ

Bijaは2007年5月から2012年11月まで浜松市中区富塚町で営業してまいりました。
2013年中の移転を目指していましたが、再開は無期延期とさせていただきます。
なお、ネットショップ「ビージャネット」は継続いたします。
また、イベント出店、カレー・スパイスのワークショップ、商品開発などもいたします。
ご興味を持ってくださった方はお気軽にお問い合わせください。

店主清川の挨拶はこちら

 

インフォメーション

お知らせ

ワークショップ

・10月19日(日) 「畑の野菜でスパイス料理!ワークショップ」@里の家

・10月24日(金) Serendipity Uni (セレンディピティ・ユニ) 浜松ライブ
 

 


今日のビージャ

「畑の野菜でスパイス料理!ワークショップ」@里の家

里の家(みやこだ自然学校)主催の、カレー&スパイス料理のワークショップです。
http://satono-ie.org/
 

img_4945.jpg


Bijaの清川が講師です。

料理は、インド料理スパイスの使い方の基礎を学べるよう、カレー1種とスパイス料理を2種類をじっくり作ります

材料は、野菜のみ! 
そして今回は、里の家の畑から参加者みんなで野菜を収穫をして、その秋の採れたて旬の野菜を使って料理します。ぜいたく!

「スパイスを使うと野菜だけでこんなにおいしく食べられるんだ~。」と、思ってもらえる内容にします。

手の込んだごちそうの料理ではなくて、家庭で手早くできて、日常の食卓にスパイスを取り入れられるコツをお教えします。

【学べること】
◯スパイスの基礎
◯スパイスから作るインドカレーの作り方とコツ
◯カレー以外のスパイス料理のバリエーション
◯時間が許せば、食の安全性、オーガニック、フェアトレードなどのお話もします。


【日時】10月19日(日)10:00〜13:30

【場所】里の家(浜松市都田) URL: http://satono-ie.org/

【参加費 3500円

【募集】10人(5人に満たない場合は中止)

【申込】 里の家(加藤正裕)までメールにて。
     申し込みイベント名「カレースパイス&ハーブワークショップ」と参加人数をお知らせください。
     Email :info@satono-ie.org (@を半角に変えてください)

【講師】
◯スパイス
清川孝男  
三度の食事もカレーでOK!これまで旅した国は約40カ国。イタリア、フランス、アメリカ、オーストラリアなどの有機農家、自給自足をしている家庭や、世界のエコビレッジを訪ねる。フードスタディーズ&マネジメントという健康な食を提供する人材を育てるNY大学の大学院のコースで学ぶ。 2007年、浜松にてSpice Cafe Bijaオープン。2012年のBija閉店後はスパイスワークショップやイベント出店を行っている。

 

 

 

 

 

地球を救うカレー&カフェの店 Bijaのセレクト通販サイト「ビージャネット」オープン!
オーガニック&フェアトレードなカレー、チャイ、スパイス関連商品発売中

2014年9月25日 kiyo curry |