ホーム > ブログ

田中優さん講演会でBijaのカレー食べられます。

田中優さん講演会「希望の未来を創る~自然~食~エネルギー~」

明日、9月8日(日)に田中 優さんの講演会が浜松であります。

あわせて行われるマルシェにBijaが出店。

限定20食でカレーを出しますよ~。

チャイや、オリジナル商品や雑貨の販売をします。
浜松近郊の皆さまはぜひ!


30年もの間持続可能な社会を創るための活動をされてきた田中優さん。
震災後東京から岡山に住まいを移され、この5月にはなんとご自宅で作った太陽光発電の電気だけでの生活も始めてしまいました。
「それってすごく無理して我慢しないと今の生活維持できないんじゃないの?」
「いいえ。逆に優さん使える電気が増えて晴れた日には電気が余って困る位だそうです。」


どんどん地方からステキを発信し続ける田中優さんに、自然と共生していく事食を大事にすること、そして、エネルギーの捉え方、それぞれの問題と経済。
どうしたら思い描いたようにシフトしていけるのかを聞いてみませんか?
未来の子ども達に大人が何をつないでいきたいのか、ゆるりと感じる一日になればと思っています。
(かえるの会)

開催日時  2013年 9月8日(日) 13時30分~
場  所  なゆた浜北 大会議室
講  師  田中 優氏
入 場 料  前売り券1,500円 当日券2,000円 高校生以下無料

  未来の希望を創る大抽選会あります。
  希望の未来を創るマーケット にぎわいプラザにて同時開催!

 ▼詳細についてはこちら
 http://kaerunokaidesu.hamazo.tv/e4667830.html

 ▼にぎわいプラザ未来を創るマーケットの情報
 http://kaerunokaidesu.hamazo.tv/e4718710.html

2013年9月 7日 kiyo curry |

地球を救うカレー&カフェの店 Bijaのセレクト通販サイト「ビージャネット」オープン!
オーガニック&フェアトレードなカレー、チャイ、スパイス関連商品発売中

Bijaの再開、無期延期のお知らせ

 2012年11月をもって5年半に渡る浜松市中区富塚町での営業を終え、2013年中の移転再開を目指していたBijaですが、再開は無期延期にさせていただきます。Bijaの再開を心待ちにしてくださった多くのお客様には、心からお詫び申し上げます。
 
 出店を予定していた浜松駅南の場所が一旦白紙になったこと、また私、店主清川個人の諸事情により今回のBija再開無期延期を決めました。 

 Bijaは自分のライフワークだと思っています。

「健全な食を提供したい」
「オーガニック、フェアトレードでの仕事づくりをしたい」
「地域の循環に貢献したい」
「人と人がつながる場所を創りたい」

といったBija創業の想いは未だ変わっていません。形や場所は変え、当面は、イベント出店、ワークショップ、ネットショップであるビージャネットという形でBijaは続いていきます。今後もこれまでと変わらぬご支援をいただけると幸いです。

2013年 盛夏 
Bija店主 清川
 
 

2013年8月28日 kiyo curry |

地球を救うカレー&カフェの店 Bijaのセレクト通販サイト「ビージャネット」オープン!
オーガニック&フェアトレードなカレー、チャイ、スパイス関連商品発売中

田中優さん講演会「希望の未来を創る~自然~食~エネルギー~」

ビージャネットも出店して、オリジナル商品や雑貨の販売をします。
浜松近郊の皆さまはぜひ!

30年もの間持続可能な社会を創るための活動をされてきた田中優さん。
震災後東京から岡山に住まいを移され、この5月にはなんとご自宅で作った太陽光発電の電気だけでの生活も始めてしまいました。
「それってすごく無理して我慢しないと今の生活維持できないんじゃないの?」
「いいえ。逆に優さん使える電気が増えて晴れた日には電気が余って困る位だそうです。」


どんどん地方からステキを発信し続ける田中優さんに、自然と共生していく事食を大事にすること、そして、エネルギーの捉え方、それぞれの問題と経済。
どうしたら思い描いたようにシフトしていけるのかを聞いてみませんか?
未来の子ども達に大人が何をつないでいきたいのか、ゆるりと感じる一日になればと思っています。
(かえるの会)

開催日時  2013年 9月8日(日) 13時30分~
場  所  なゆた浜北 大会議室
講  師  田中 優氏
入 場 料  前売り券1,500円 当日券2,000円 高校生以下無料

  未来の希望を創る大抽選会あります。
  希望の未来を創るマーケット にぎわいプラザにて同時開催!

 ▼詳細についてはこちら
 http://kaerunokaidesu.hamazo.tv/e4667830.html

 ▼にぎわいプラザ未来を創るマーケットの情報
 http://kaerunokaidesu.hamazo.tv/e4718710.html

 

2013年8月23日 bija_staff |

地球を救うカレー&カフェの店 Bijaのセレクト通販サイト「ビージャネット」オープン!
オーガニック&フェアトレードなカレー、チャイ、スパイス関連商品発売中

Bija移転再開延期のお知らせ

Bijaは2007年5月から2012年11月まで浜松市中区富塚町で営業してまいりました。
2013年中の移転を目指していましたが、再開は無期延期とさせていただきます。
なお、ネットショップ「ビージャネット」は継続いたします。
また、イベント出店、カレー・スパイスのワークショップ、商品開発などもいたします。
ご興味を持ってくださった方はお気軽にお問い合わせください。

店主清川の挨拶はこちら

 

2013年8月22日 bija_master |

地球を救うカレー&カフェの店 Bijaのセレクト通販サイト「ビージャネット」オープン!
オーガニック&フェアトレードなカレー、チャイ、スパイス関連商品発売中

2013年8月21日 bija_master |

地球を救うカレー&カフェの店 Bijaのセレクト通販サイト「ビージャネット」オープン!
オーガニック&フェアトレードなカレー、チャイ、スパイス関連商品発売中

もうすぐBijaのカレーが名古屋でデビュー!

7月14日の来週末は名古屋でカレーイベントです!
自分のカレーを名古屋の方に食べてもらうのは始めてなので、楽しみ。
 
おいしくカレー&スパイス料理を楽しんでもらいます。
 
名古屋デビュー記念でがんばります!
今予定しているカレーは、
・八丁味噌を効かせたキーマカレー
・ナスたっぷりのベジカレー
・Hカレーのアレンジ3種(トマト、お茶、みかん)
 
その他野菜のスパイス料理2種と、デザート代わりに甘めのチャイも用意します。

中日・野菜カレー(縦).JPG
 
 
それに加えて、なんで、オーガニックやフェアトーレドや地域の食材にこだわってるのかんなんかについても、自分のこれまでの経験を話したり、食材の食べ比べをしてもらうことで楽しく伝えたいと思ってます。
 
食べ比べ用の食材は、今のところ、愛知近郊の有機農家さんのオーガニックな夏やさい、愛知県特産の有機味醂、愛知で有名な八丁味噌なんかでやろうと思っています。

昨日、野菜をわけてもらう農家さんと、でどんな想い出野菜を育てているのか、彼女の野菜愛についてskypeで話しを聞きました。
 
参加者の方に、いつも家で使っているルーの箱をもってきてもらって、それを見て、スパイスだけで作るカレーとの違いなんかについても、話しできたらいいなと思っています。
 
 
申込制で、そろそろ締め切りだと思います。
その頃、名古屋近郊にいらっしゃる方はぜひぜひご参加下さい。
 
イベントについて詳しくは、こちらです。
 
kiyo curry

 
 

2013年7月 6日 kiyo curry |

地球を救うカレー&カフェの店 Bijaのセレクト通販サイト「ビージャネット」オープン!
オーガニック&フェアトレードなカレー、チャイ、スパイス関連商品発売中

【トランジションタウン夏祭り2013in 遠州】 出店決定

夏の日を自然とカレーで楽しもう!
 
8月10日(土)、11日(日)に浦川(浜松市天竜区の山の地域)のキャンプ場で、【トランジションタウン夏祭り2013in 遠州】が行われます。
 
Bijaも出店してカレーを出しますよ!
 
緑と清流に囲まれたキャンプ場で、おいしいカレーを食べながら、エコ&リラックスで楽しみましょう!
 

 
【イベント概要】
 
楽しいWSやライブ、美味しいご飯、持続可能な未来を味わう夏祭り!
 
日時:2013年8月10日(土) 11:00~ 11(日)15:00 
(台風の直撃が予想される場合や気象警報が出たときのみイベントは中止)
 
場所:さくま浦川キャンプ村
     〒431-3906 静岡県浜松市天竜区佐久間町浦川3454-12 
     電話/FAX: 053-967-2449 URL:http://urakawacamp.com/
 
参加料金:大人 1000円/1日 高・大学生 500円/1日 中学生以下無料(大人同伴)
宿泊料金:1,000円/1人 (未就学児無料)
 
 

 
 
【トランジションタウンって何?】
 
「トランジション・タウン」は、
持続可能で、みんなが笑顔でいられるような社会を創るために
身の丈にあった暮らし、繋がりを感じられる生き方を実践しながら
食、エネルギー、お金や仕事を、地元で循環させて、
自給を目指す新しい形の活動です。
 
2005年秋、イギリス南部デボン州の小さな町トットネスで最初のトランジション・タウンが始まり、現在、イギリス全土はもちろんのこと、欧州各国、北南米、オセアニア、そして日本と世界中に広がっています。日本でも現在48(トランジションジャパンのHPに掲載されている数)のトランジションタウンが全国で楽しみながら活動しています。
 
詳しくはこちら http://transition-japan.net/

 
 
【気軽に来てね~!】
 
「トランジションタウン夏祭り2013in 遠州」は、全国のトランジションタウンから人が集まり、楽しくつながって、夏の日を楽しむお祭りです。
 
それぞれの地域で活動しているエネルギッシュで面白~い人達と知り合えるチャンスです。
そうでなくても、緑と清流に囲まれたキャンプ場で、川遊びしたり、ワークショップに参加したり、おいしいもの食べたりと楽しい1日を過ごせます。
トランジションタウンのことをまだ知らくなくても、「楽しそう!」と思った方ならもちろんwelcome!気軽にご参加ください!
 
 
【TT夏祭りは参加申込制】 
 
参加申込締切 7/10(水) 早めなのでご注意を!

→参加申し込みは、こちらから https://pro.form-mailer.jp/fms/1063b1a741522
 

 
【Bijaのお手伝いスタッフも募集中!】

当日は、カレーを作ったり食べたり、ビール飲んだりしながら、全国の方々にカレーを楽しんでもらう予定です。
そんなお手伝いしてくれる方も募集中。
興味のある方は、info@bija.jpまで気軽にご連絡ください~



【去年のTT夏フェス@南阿蘇の様子♪ トランジションネットワークさんより写真拝借】
 
美味しい食べ物、自然と親しむグッズ、WS、どれも楽しそう!全部参加したい!


メインステージでは、ライブやトークセッション。ためになるう~


夜はキャンプファイヤーの灯がキラキラ美しいです…
 
 
  
 

2013年7月 2日 kiyo curry |

地球を救うカレー&カフェの店 Bijaのセレクト通販サイト「ビージャネット」オープン!
オーガニック&フェアトレードなカレー、チャイ、スパイス関連商品発売中

Bija、名古屋初登場! ~ 浜松 俺カレー イート&トーク~!

「名古屋で出会ったFleuve Cafeの店長藤本さんが、なんと中学時代の後輩だった!」
 
という御縁がつながって、Bijaのカレーが名古屋でデビューです。
 
久々にオフィシャルでのBijaのカレー、名古屋版でおいしく作りますよ!
 
名古屋近郊の方、ぜひぜひご参加ください!

野菜カレー3.JPG
 
 
【イベント】 
Bijaが、名古屋に出張カレー。
スパイスまでオーガニックにこだわり地元の浜松の有機農家さんの野菜をたっぷり使ったカレーと、オーガニック&フェアトレードなコーヒー、紅茶、チャイが楽しめるのがBijaスタイル。
 
カレーはインド料理をベースに、日本人が食べて「おいしい!」日本人だからこそ作れるカレーを追求してます。昆布、椎茸で出汁をとったり、味噌、みりんなど和の発酵調味料を使ったりと、和の旨味にスパイスの香りを融合させたBijaの俺カレーをお楽しみ下さい。
 
(※俺カレー:店主が「俺のカレーどうぞ!」と独自のこだわり満載で作った、その人ならではの他にはないオリジナルカレー)
 
当日は、名古屋版ということで、名古屋の近郊の有機農家さんの野菜や、八丁味噌を使ったカレーなんかも作ってみたいです。カレー数種類に、野菜のスパイス料理、チャイもご用意します。
また、「なんでカレーが地球を救うのか?」やBijaオーナーが代表をつとめる「浜松カレー楽会」の活動のことなどもお話ししちゃいます。
 
※お料理の提供上、完全予約制です。
 早めのお申し込みをお願いいたします。
 
【日】 7月14日(日)
 
【開場】12:00
【開始】12:30
【会費】¥3,000(お食事、ドリンク付き) 
 
【料理内容(予定)】
●カレー:八丁味噌キーマカレー、Bijaの夏野菜カレー+α
●野菜のスパイス料理:ココナツを使った南インド風夏野菜炒め、スリランカ風夏野菜料理
●チャイ: インド式チャイ
 
【申込み・問合せ】
Fleuve Cafe http://fleuvecafe.jp/
Tel 052-414-6770
Mail info@fleuvecafe.jp
※メールでのと問合せの場合は、「7/14(日)カレー会の問い合わせ」と明記してください。
 
【料理&トーク】 
Bijaオーナー:清川孝男 
三度の食事もカレーでOK! 
これまで旅した国は約40カ国。イタリア、フランス、アメリカ、オーストラリアなどの有機農家、自給自足をしている家庭や、世界のエコビレッジを訪ねる。また多くの途上国を旅する。
フードスタディーズ&マネジメントという健康な食を提供する人材を育てるNY大学の大学院のコースで学ぶ。
2007年、浜松にてSpice Cafe Bijaオープン。 Bijaの準備のため開店前には2回、2ヶ月間に渡ってインドに滞在して現地の家庭でカレーを習い、オーガニックスパイスの農園、先住民の村、現地のフェアトレードの団体などを訪ねる。
 
 
 
※Bijaのネットショップ、「ビージャネット」のメルマガでイベント情報など発信中!
 ご登録は こちら から。

 

2013年6月25日 kiyo curry |

地球を救うカレー&カフェの店 Bijaのセレクト通販サイト「ビージャネット」オープン!
オーガニック&フェアトレードなカレー、チャイ、スパイス関連商品発売中

お知らせ

イベント出店

・7月14日(日) Bijaが名古屋に出張! ~浜松 俺カレー イート&トーク~

・8月10日(土)~11日(日) トランジションタウン夏祭りin遠州 に出店

2013年6月24日 kiyo curry |

地球を救うカレー&カフェの店 Bijaのセレクト通販サイト「ビージャネット」オープン!
オーガニック&フェアトレードなカレー、チャイ、スパイス関連商品発売中

カレー皿のむこうに広がる世界(成長編25):  ヒマラヤへ

 

大学時代を通じて生活の中心だったワンダーフォーゲル部の活動の僕にとっての集大成は、大学3年の終わりの春合宿。この合宿が終わると現役は引退して、大学4年の1年間はOBとして部にかかわることになる。
 
自分はこの合宿にリーダーとしてネパルーへのトレッキングのプランを作った。部創設以来、部の合宿として海外トレックのプランが出たことはなかったのだけど、自分は、自分の視野を広げてくれた海外の旅と、山をつなげたかった。自分だけではなくて、一緒に行くメンバーにとってもきっと大きな財産になるプランだとも信じていた。

選んだプランは、エベレストの展望台と言われる5500mのピーク「カラパタール」へのトレッキングだった。ネパールに入る前に、タイのバンコクでの滞在する日も作った。
 
 
このカラパタールへの春合宿の準備から、実際の山行のことを書き始めると、また延々と書けちゃうので、省略(笑)。
 
エピソードを1つだけ。

CCF20120514_00016.jpg

CCF20120514_00016-001.jpg

 

 

 

 

 

 

 




部員5人で行ったネパール。カラパタールを目指したけれど、残念ながら途中で2人が体調を崩してしまった。一人は完全に高山病の症状。直すには根本的に山を降りて高度を下げるしかない。部の合宿としては一度解散し、リーダーとして特に症状が重かった一人に付き添ってにカトマンズまで戻ることにした。
 
下山を始めてしばく歩いていたところ、残りの3人が追いかけてきた。
 
症状が軽く回復を待ってカラパタールを目指そうといた一人が、なんと「清川さん、自分が付き添って降ります。ぜひ登ってください。」と言ってくれた(T_T)。
 
それがリーダーの判断として正解だったかどうかは賛否あると思うが、回復するかどうか五分五分だった彼の申し出を僕は受けた。信頼出来るガイドに託し、2人に下山してもらった。
 
そして、自分を含む3人でカラパタールにたどり着いた。。。
 
そこで見た8000m級の山が連なる神々しいまでの風景は今でも忘れない。

CCF20120514_00015-001.jpg CCF20120514_00015.jpg















ワンダーフォーゲル部で本当に多くのことを学んだ。
 
小、中、高と続けたバスケでは、試合に勝つという分かりやすい目標があった。一方で、ワンゲルでも山の頂に登るというゴールはあったけれど、達成感だけではなくて、頂きに至るプロセス自体を「楽しむ」という要素があった。そもそも頂きを目指さない山行もあった。
 
山では判断を間違えると、怪我すること、最悪命を落とすこともある。そうならないように、トレーニングで確かな技術をつみ、常に何かが起こった場合のエスケープや対処をシミュレーションしてから山に入る。
山の中でも、天候やルートファインディングなどなど、判断の連続だ。
 
リーダーとして山に入るようになってからは、メンバーの命を預かるつもりで行った。そして、一緒に行ったメンバーみんなで「楽しむ!」こともリーダーとして気にかけることだ。
 
山に行くまでの危機対策を含むプランを作る能力、山での判断能力、楽しむ能力などなど、Bijaを始めるにあたってワンゲルで学んだことで活きていることは本当に多い。
 
 
ちなみに当時、自分はワンゲルは時代の最先端じゃないかと思ってた。あんまりみんな賛同してくれなかったけどね(笑)。
 
自然とつながり開放された人間性(笑)、自然に親しむエコロジストとしての感性とバランス、そして自然の中で鍛えられた判断能力と仲間たちとのコミュニケーション能力!やっぱり今でも素敵だと思うな~。
 
街のことを「下界(げかい)」というほど山にいたあの頃に、本当にきれいな自然にいっぱい出会えたのも、僕の財産だ。
 
 
 
そして春合宿が終り、キャンパスに戻った大学4年の春、僕の就職活動が始まった。



Earth Curry Book  ~ カレー皿のむこうに広がる世界~ 目次はこちら

店主清川が、Bija開店まで、開店してからの奮闘記、オーガニックのこと、Bijaのカレーに盛り込まれた想いのことなどなど書いています。
 

2013年5月 9日 kiyo curry |

地球を救うカレー&カフェの店 Bijaのセレクト通販サイト「ビージャネット」オープン!
オーガニック&フェアトレードなカレー、チャイ、スパイス関連商品発売中