ホーム > イベント , ホーム > イベント情報 > Cook, Eat & Talk Together   ~Bija流『インド+和』のスパイス料理教室&チャイな1日~ 

Cook, Eat & Talk Together   ~Bija流『インド+和』のスパイス料理教室&チャイな1日~ 

 
Bija(ビージャ)の店主清川が名古屋に出張カレー料理教室!

サンスクリット語で「種」を意味するBijaは、静岡県浜松市で昨年まで営業していた「地球を救うカレー」を掲げるオーガニックカレー&カフェの店。http://bija.jp/ 

スパイスまでオーガニックにこだわり地元の浜松の有機農家さんの野菜をたっぷり使ったカレーと、オーガニック&フェアトレードなコーヒー、紅茶、チャイが楽しめました。

今回、8月のパーマカルチャーのギャザリングで出会ったsakiちゃんの力を借りて、ピースフルなお寺、徳林寺で清川がカレー料理教室をします。

みんなで作って、みんなで食べて、チャイでも飲みながらみんなで話しながらゆったり過ごしましょう!

 
  vegcurryup.JPG BijaEntrance.JPG チャイ.JPG

 

【料理教室内容】
 
・肉はいっさいなしのオールベジのカレー2種と野菜のスパイス料理数種類、あとチャイを作ります。野菜はその時とれたsakiちゃんの畑の野菜も使います!

・Bijaのカレーの技法はインド料理です。それに、昆布や椎茸の出汁の旨味、醤油、みそ、みりんなど日本の発酵調味料もあわせるのがBija流。当日は、そんなBijaのインド+和な料理をします。

・参加する人のスパイス料理の習熟度にあわせて教える内容、教え方は調整します。

・食後は、「なんでカレーが地球を救うのか?」「Bijaを始める前の清川のエコビレッジやWWOOF体験」「sakiちゃんのオーストラリアのパーマカルチャー、WWOOF体験」なんて話もしちゃいます。もちろん、集まったみんなの話も聞かせてください!
 
 
【日時】10月13日(日)10:00~

【場所】徳林寺キッチン http://www.aioiyama.net/

【持ち物】マイ食器、マイカップ、マイスプーン(手食welcome!)、エプロン、ふきん

【定員】10人(申し込み制)

【参加費】実費(食材代、清川交通費、徳林寺使用料)+ドネーション

【申し込み】info@bija.jp  (@は半角にして下さい。)

【スケジュール】
10時~ 調理開始 
12時~ みんなでお食事
13時~ チャイ作り
13時30分~ チャイを飲みながらお話
 
 
【料理&トーク】 
Bijaオーナー:清川孝男 (kiyo curry)
三度の食事もカレーでOK! 
これまで旅した国は約40カ国。イタリア、フランス、アメリカ、オーストラリアなどの有機農家、自給自足をしている家庭や、世界のエコビレッジを訪ねる。また多くの途上国を旅する。
フードスタディーズ&マネジメントという健康な食を提供する人材を育てるNY大学の大学院のコースで学ぶ。
2007年、浜松にてSpice Cafe Bijaオープン。 Bijaの準備のため開店前には2回、2ヶ月間に渡ってインドに滞在して現地の家庭でカレーを習い、オーガニックスパイスの農園、先住民の村、現地のフェアトレードの団体などを訪ねる。
 
【トーク】 
岸本早貴(saki)
和食、エスニック料理(特にカレー)、中華(特に飲茶)が好き。 学生時代バックパック一つで1年間世界一周の旅に出る。旅先でヨガや多様な食文化に出会う。また、旅で野生的な感覚を取り戻す。卒業後は、仕事の傍ら自然農を始め、持続可能な暮らしのための術を学んでいる。オーストラリアに縁があり、ここ数年夏になると毎年訪れ、エコビレッジやパーマカルチャーファームに滞在。実践を通して学んでいる。日本で目にしない野菜や食材を見つけ、帰って紹介するのが小さな楽しみ。
 

2013年9月11日 kiyo curry |

地球を救うカレー&カフェの店 Bijaのセレクト通販サイト「ビージャネット」オープン!
オーガニック&フェアトレードなカレー、チャイ、スパイス関連商品発売中