ホーム > Bijaスタッフ日記 , ホーム > Earth Curry Book , ホーム > 成長編 > カレー皿のむこうに広がる世界(成長編23): 前世?

カレー皿のむこうに広がる世界(成長編23): 前世?

 

大学生ともなれば、ま~飲みます!
 
飲めば、仲良くなる。
 
山ではテントの中で飲み、田んぼの作業の後に飲み、街でも飲む。
 

 
はじめて記憶がなくなるまで飲んだのは、学園祭のときだったかな。
 
自分が行っていた大学の当時の学園祭のフィナーレは、「池落ち」だった。
 
11月の寒い中、体育会の学生を中心に、池に飛び込む。そう、ただ飛び込む!
 
酔っ払って、ずぶ濡れになった学生がキャンパスに溢れる相当楽しいフィナーレだった。
 
 
CCF20130417_00000-001.jpg
 
ワンゲルでは、池落ち前になぜか「おおブレネリ」の歌にあわせて、一升瓶の回し飲み。
 
祭り!の雰囲気もあって飲んだな~。
 
・・・で、記憶が飛んだ。。。。。
 

 


ところどころ覚えてるのは、着替えて、2次会の居酒屋に行ったこと。
 
後で、2次会のことを聞くと、
 
酔った自分は、なぜかスクっと立ち上がり、手でどうやってカレーを食べるのか、つまり手食(てしょく)の作法をワンゲルの先輩、同級生にレクチャーしたらしい。。。

 
 
その時まで、手でカレー食べた経験なし。
 
なんだろう?
 
自分は前世があるのかないのか分からいけど、こんなにカレーが好きだったり、したこともない手食をみんなに教えたりしたってことは、前世があるならカレーの国の人だったのかな?

 
 
ちなみに、カレー以外で、なぜか縁をかんじるのがスコットランド。
 
なぜかは分からないけど、バグパイプの音には昔から惹かれる。
 
NY留学中に、世界的に有名なエコビレッジ「フィンドホーン」に行ったことがあって、とても大きなインパクトのある経験をした。(このこともそのうち書きます。)
 
その時は意識してなかったけど、フィンドホーンがあるのはスコットランド。
 
そして、直感的に、また人生のうち何度かフィンドホーンを訪れるような気がしてる。
 

 
だいたい、過去のことはドンドン忘れちゃうタイプなので、なぜか理由も分からず好きなカレーやバクパイプってなんかよっぽどの縁があるのかな~???
 
誰か教えて。



Earth Curry Book  ~ カレー皿のむこうに広がる世界~ 目次はこちら

店主清川が、Bija開店まで、開店してからの奮闘記、オーガニックのこと、Bijaのカレーに盛り込まれた想いのことなどなど書いています。
 

2013年4月17日 kiyo curry |

地球を救うカレー&カフェの店 Bijaのセレクト通販サイト「ビージャネット」オープン!
オーガニック&フェアトレードなカレー、チャイ、スパイス関連商品発売中