ホーム > Bijaスタッフ日記 , ホーム > Earth Curry Book , ホーム > 店主の日記 , ホーム > 成長編 > カレー皿のむこうに広がる世界(成長編8): 僕ってカレー好き?

カレー皿のむこうに広がる世界(成長編8): 僕ってカレー好き?

 

自分がカレーが好きだって気付いたのは、東京での浪人時代。
 
 
実家にいたときは、土曜の昼はカレーかラーメンが1週間おきに交互に食卓にあがっていたかな。
 
うちのカレーは、バーモントカレー。
家族みんなが食べられるように甘口だったと思う。
お父さんは、タバスコをそれにかけて辛くしてたっけ。
 
 
僕が子供ころは外食はそんなに頻繁じゃなかった。
でも、たまーに行くレストランの中に、インド料理屋さんがあった。
 
家のカレーと全然違うけど、香り豊でリッチでおいしいインドカレー。

ふかふかでアツアツのナン。

香ばしくてスパイシーなタンドリーチキン。

タンドールを使ってインド人の料理人が料理しているところも見えた。ガラスに張り付いて見てたな。

お父さんが「店で一番辛いカレーをくれ!」ってオーダーしたら、一口しか食べられないこともあったけ(笑)!
 
P1080793.JPG

家のカレーも好きだけど、たまに連れて行ってもらえるインド料理屋さんは、料理と雰囲気で、自分に海外の文化への興味を持たせてくれたきっかけだったかもしれない。。。。。
 
 
実家を離れて東京に来て、自分で好きな食べ物を選んで食べられるようになって、お昼はクラスメートと、予備校周りの大学の学食に行って食べることが多かった。
 
そんなあるとき友達の一人が、「清川ってカレーよく食べてるよね?」って言ってきた。
 
「確かに!週の半分はカレー食べるよな。自分ってカレー好きなのかな?」
 
それが、初めて自分がカレーを好きかもしれないって認識した歴史的(?)瞬間だった。
 
 
このころはもちろん、いずれ自分が浜松に戻ってカレー屋をやるなんて思ってもなかったです!



Earth Curry Book  ~ カレー皿のむこうに広がる世界~ 目次はこちら

店主清川が、Bija開店まで、開店してからの奮闘記、オーガニックのこと、Bijaのカレーに盛り込まれた想いのことなどなど書いています。
 
 

地球を救うカレー&カフェの店 Bijaのセレクト通販サイト「ビージャネット」オープン!
オーガニック&フェアトレードなカレー、チャイ、スパイス関連商品発売中

ビージャネットへは
こちら

2013年2月19日 kiyo curry |

地球を救うカレー&カフェの店 Bijaのセレクト通販サイト「ビージャネット」オープン!
オーガニック&フェアトレードなカレー、チャイ、スパイス関連商品発売中