ホーム > Bijaスタッフ日記 , ホーム > Earth Curry Book , ホーム > 店主の日記 , ホーム > 成長編 > カレー皿のむこうに広がる世界(成長編6): あやしい探検隊

カレー皿のむこうに広がる世界(成長編6): あやしい探検隊


「先生、まじめな生徒ではありませんでした。ごめんなさい。」

と軽く懺悔した僕が、高校の授業中に夢中になってよく読んでいたのは椎名誠さんの本。
 
 
中でもあやしい探検隊シリーズが大好きで、よく読んでたな~。
 
いい歳したおっさんたちが、離島や海、山、川なんかの自然の中に突如として旅だって、テントを張って、ただ飯を作って酒飲んで、ひたすら楽しむ「東日本何でもケトばす会」の略して東ケト会の活動を、椎名誠さんが面白おかしく書いくシリーズ。
 
シリーズのほとんどの本を読んだんじゃないかな。
 
ボーイスカウトでキャンプの楽しさに目覚めてたこともあって、東ケト会のムチャクチャぶりも面白くて読んでるだけで楽しかった。
 
 
 



で、思っちゃったんです。
 
「自分も大人になったら、こういう暮らししたいな」って。
 
 
 
ちなみに東ケト会のメンバーは、突如旅立っちゃうので、サラリーマンはあんまりいないんです。
 
とーちゃんの背中をみて、「自分もいずれ自分の商売を始めたい」との思いに、「仲間たちといい歳になっても旅して自然の中で楽しめる暮らしをできるような働き方がいいな」が加わって、授業中の読書のおかげで余計に起業志向になっていった。
 
(ちなみに、後々社会人になってから気付いちゃいました。「自分って起業志向って言葉よりも、自営業・自由業志向なんだよな」って。)
 
 
 
自由を愛して、世間体にとらわれず、真剣にアホなことする大人の物語は、田舎の純朴な一高校生に多大な影響を及ぼしたのでした。
 
これまで、Bijaに夢中で全力投球してきてできなかったけど、この先は自分たちの「あやしい探検隊」を結成できるような働き方にしたいな。
楽しみです!



Earth Curry Book  ~ カレー皿のむこうに広がる世界~ 目次はこちら

店主清川が、Bija開店まで、開店してからの奮闘記、オーガニックのこと、Bijaのカレーに盛り込まれた想いのことなどなど書いています。
 



地球を救うカレー&カフェの店 Bijaのセレクト通販サイト「ビージャネット」オープン!
オーガニック&フェアトレードなカレー、チャイ、スパイス関連商品発売中

ビージャネットへは
こちら
 

2013年2月15日 bija_master |

地球を救うカレー&カフェの店 Bijaのセレクト通販サイト「ビージャネット」オープン!
オーガニック&フェアトレードなカレー、チャイ、スパイス関連商品発売中