ホーム > Earth Curry Book , ホーム > 店主の日記 , ホーム > 成長編 > カレー皿のむこうに広がる世界(成長編4): ボーイスカウト

カレー皿のむこうに広がる世界(成長編4): ボーイスカウト

 

「何かスポーツやったら?野球、武道、何がいい?」
 
と両親に、スポーツの習い事を進められて、選んだのはボーイスカウト
 
スポーツじゃないじゃん(笑)。
 
小学校のときに、ボーイスカウトの下のカブスカウトから始めました。

 
 
両親が進めたのは、多分僕が引っ込み思案な子供だったからそれを心配してじゃないかと思う。
 
とにかく恥ずかしがり屋で、フレンドリーでたくさんの友達と元気に活発に遊ぶ子供、では全くなかったような。。。。。
自分から「何かしたい」って言って率先して何かするようなこともなかったな。。。
 

 
どうして自分がボーイスカウトを選んだのかは全く覚えてないけど、ボーイスカウトの活動は楽しかったし、勉強になった。
 
キャンプ、ロープワーク、夜間ハイク、野外活動、みんなで歌うこと、街の清掃活動、老人ホームの訪問、赤い羽根や戻りの羽の募金活動などなど。
 
隊長は面白くて、なんでもできて、責任感があってかっこ良かったな~。
先輩や後輩のスカウトといろんなことをできたのも楽しかった。
 
中でもキャンプは本当に楽しかった。
あと、かっこいい隊長が率先して社会の役にたつ活動をしていたのが、今でも本当に印象に残ってる。
 
CCF20130213_00000.jpg
















(中学2年のとき。相変わらず目が細いの~)
 

今思うと、子供のころに好きになったものやことってその後もずっと続いていることが多い。
 
ボーイスカウトでは、家や学校以外で、好きになれることにたくさん出会えたり、親や先生、友達以外の人と一緒に過ごしたり、活動を通じて自然や社会に関わるいい経験が持てたとてもいい活動だったと思う。
 
ボーイスカウトお勧めです!

 
(ちなみに、自分が人生で初めて作ったカレーって、ボーイスカウトのキャンプで作ったカレーかもしれない。木を燃やして飯盒で炊いたご飯おいしかったな!)




Earth Curry Book  ~ カレー皿のむこうに広がる世界~ 目次はこちら

店主清川が、Bija開店まで、開店してからの奮闘記、オーガニックのこと、Bijaのカレーに盛り込まれた想いのことなどなど書いています。
 


地球を救うカレー&カフェの店 Bijaのセレクト通販サイト「ビージャネット」オープン!
オーガニック&フェアトレードなカレー、チャイ、スパイス関連商品発売中

ビージャネットへは
こちら
 

2013年2月13日 bija_master |

地球を救うカレー&カフェの店 Bijaのセレクト通販サイト「ビージャネット」オープン!
オーガニック&フェアトレードなカレー、チャイ、スパイス関連商品発売中