ホーム > Bijaスタッフ日記 , ホーム > 店主の日記 > Bija スタッフ募集中!

Bija スタッフ募集中!

東日本の震災で大変な時期ですが、Bija(ビージャ)では正社員を前提としたスタッフを募集しています。

今年の初めにガツンと募集しましたが、まだ新たな仲間には出会えていないので、また別の側面からBijaや風土屋について思うところをまとめてみます。

今回の震災を機に日本は大きな転換期になると思います。そんな中で、人やこの国の文化や自然も、明るく健康でサステナブルな未来になっていく仕事を一緒にしていきましょう。

 Bijaの母体は風土屋(Earth Food Company)です。今はほぼ風土屋=Bijaです。2007年の5月に生まれました。「人や文化、地域に根ざした食の仕事を通じて、世界に笑顔と緑を広げたい」「土の人(生産者)の想いを、風となって伝えたい」といったミッションを持ってはじめた風土屋の想いを体現するフラグシップショップがBijaです。
 Bijaでは、「オーガニック」、「ローカルフード」、「フェアトレード」をポリシーに、地域の有機農家さんや生産者の皆さんとつながって店を運営しています。もちろん、サステナブルな未来につながるイベント、ワークショップや活動もしています。
 今回、このBijaのスタッフとして、店長を目指す人を募集しています。経験は問いません。やる気と、素直さ、自ら成長する意欲があれば大丈夫です。もちろん、食べることや人が好きであることが大切です。そしてカレーを愛していれば、なおさら素晴らしいです!

 Bijaをきっかけにして、風土屋を「楽しくて、おいしくて、そして社会に貢献する食の分野のソーシャルカンパニー」の日本におけるモデルになるところまで成長させて、日本や世界をもっともっと素敵にしていきましょう。(目指すは、アメリカのBen&Jerry’sです。)
 風土屋としては今後、地域の生産者さんの想いとストーリーにこだわりを加えた食品を開発し、浜松以外の地域にもオーガニックやフェアトレードといったメッセージつきで販売していくことをしていきます。
 それが軌道にのったら、拠点を浜松の街中から北部の中山間地に移し、その地域の仕事づくりも含めて、元気のなくなった山の街が魅力的になるようなこともしていきたい。(モデルはオーストラリアのマレーニーです。)
 さらには、山の地域にエコビレッジも作っていきましょう。そこからライフスタイルこみで、生活を彩る衣食住の商品やモデルを作って、日本や世界に発信してけたら素敵です。農園もできたらいいな。
 と、今はまだほぼBijaだけの風土屋ですが、夢はつきません(笑)。そこのあなた!「種」を意味するBijaから始めた風土屋を、一緒に成長させていきましょう。きっと、楽しいことも、試練も盛りだくさんで、自分たちも成長できる時を過ごせると思いますよ。
 
長文、失礼しました。ピンときたかたは、まずはスタッフ募集についてを読んでください。
そして、キヨカワまでコンタクトください。お会いするのを楽しみにしています。


2011年3月24 日の一粒万倍日に
風土屋代表/Bija店主 清川孝男
http://foodya.jp/
 

2011年3月24日 kiyo curry |

地球を救うカレー&カフェの店 Bijaのセレクト通販サイト「ビージャネット」オープン!
オーガニック&フェアトレードなカレー、チャイ、スパイス関連商品発売中