ホーム > カレーの話 , ホーム > メニュー紹介 , ホーム > 素材 > もつカレーさまです。

もつカレーさまです。

P1020038.JPG

「もつカレー」といば清水のB級グルメ。

清水もつカレー総合研究所なんてのもあります。

実はまだ自分は食べたことがないのですが、カレー味のもつ煮込みだそう。


今日は、とり一番さんから、新鮮な鶏の「もつ」を取り寄せて料理してみました。

砂肝やレバーを、塩だけで焼いてもうまい!そしてもちろんカレーで煮込んでもおいいしかったです!


きちんと育てた動物の内臓でなければ、さまざまな有害なものが肉以上に蓄積されてしまうので、なるべく食べないほうがいいでしょう。

「国産のお肉」といえば安心している人が多いと思いますが、実は日本の畜産では、内臓は食べられる状態ではなく廃棄されれていることが多いのです。

その点、とり一番さんの鶏の「もつ」なら安心です。

抗生物質は与えていないし、えさも非遺伝子組み換えのえさです。

届いたレバーや砂肝の写真を撮り忘れてしまったんですが、もうキラキラしてました。臭みもなくて、ウマーですよ。

 

2009年11月15日 kiyo curry |

地球を救うカレー&カフェの店 Bijaのセレクト通販サイト「ビージャネット」オープン!
オーガニック&フェアトレードなカレー、チャイ、スパイス関連商品発売中